SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2006 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
全員集合
今日は超売れっ子カメラマンさん×超売れっ子美容ライターさんの結婚式でした。
このビッグカップルのハッピーを祝おうと、
二次会のSOHO'Sには、
表参道近辺の美容師さんたちと、
ありとあらゆる雑誌の編集さん&ライターさんが大集合!
続きを読む >>
| etc。他 | 01:36 | comments(0) | - |
華・派手・ケバ
ヘアスタイルの撮影をしていて、
一番気にしているのは
この髪型が「華やか」に見えるか「派手」に見えるか「ケバく」見えるか、の差。
同時に、何が「清楚」に見え、何が「地味」に見えるか、という差も気にする。
続きを読む >>
| working。美容 | 01:37 | comments(0) | - |
最初と最後【インタビュー原稿・3】
しつこつ続き

3)最初の1行が決まるまでは書き始めない

私の場合、最初の1行が決まると、
ほとんどノンストップ。一気に原稿が書きあがります。
その最初の1行は、
インタビュー中にひらめくときもあれば、
インタビュー後何日もたってから思いつくときもあります。
続きを読む >>
| writing。書 | 01:39 | comments(0) | - |
カレーかシチュー【インタビュー原稿・2】
さっきの続き。
インタビュー原稿を書くときの個人的ルールその2

2)(できれば美味しく)お料理する

インタビュー内容をテープにとって、それを文字起こしし、
つじつまが合うようにカット&ペーストする、という方法を私はとりません。
それは、「テープ起こし」という作業であって
「原稿を書く」という作業ではないと思っているから。
続きを読む >>
| writing。書 | 01:40 | comments(0) | - |
徹子とタモリ【インタビュー原稿・1】
前項で散々人のインタビューにケチつけといてナンですが、
私は決してインタビュー原稿が上手じゃありません。

が、私なりのルールみたいなものは、現状なんとなくあります。
えーと、自分の整理のために書き出してみました。

1)事前に相手にお渡ししている質問事項には、とらわれすぎない。
続きを読む >>
| writing。書 | 01:41 | comments(0) | - |
対抗誌
ターゲット読者層が似ていて、発売日が同じ雑誌同士を俗に「対抗誌」と位置づけます。
一番わかりやすいのが、本日23日売りの赤文字雑誌。
雑誌名が赤い文字で印刷されることが多かったことから
「赤文字」や「4誌」と呼ばれている「CanCam」,「JJ」,「ViVi」,「Ray」です。
一昨年よりこれに「Pinky」が加わりました。
続きを読む >>
| working。美容 | 01:42 | comments(0) | - |
1文字100円 安いか高いか
月に15冊ほど(雑誌以外の)書籍を読みます。
そのうちの3冊くらいは、森博嗣さんの本です。
だってこの人、年間20冊〜30冊ペースで著作が増えるんです。
新作が出るたび、旧作を読み返したりしているので、
私の読書時間の約5分の1は彼の著作を読むことに費やされています。
昨日読んだのはこの2冊。
続きを読む >>
| reading。読 | 01:43 | comments(0) | - |
伝説の
学生時代、「彼がひと声かければ1万人の学生が動く」と言われる
伝説の男がいました。
藤沢烈 という人です。
続きを読む >>
| thinking。想 | 01:44 | comments(0) | - |
シルエットとフォルム
昨日、撮影の後にMINX(ミンクス)の皆さんと
ご飯を食べていたときに話題になったことを
少しここで考えてみようと思います。
続きを読む >>
| working。美容 | 01:45 | comments(0) | - |
念ずれば花ひらく。か?
原稿を書くときは、すごくラフな格好をしています。
ちなみに今私が来ているTシャツ(asics製)は、背中に大きく
「念ずれば花ひらく 就実」と書いてあります。
就実高校陸上部の練習用ユニフォームです。
続きを読む >>
| thinking。想 | 01:46 | comments(0) | - |
ヘアサロン二極化時代
air(エアー)の記念すべき4店舗め、
air-tのオープニングパーティにいってきました。

airは、1店舗め「b」、2店舗目「e」、3店舗目「s」、4店舗目が今回の「t」。
4店舗の名前をつなぐと「b-e-s-t」となるんだそうです。最初から4店舗の計画があったというところがすごいですよね。
サロン名にこめられた意味を知るのも、また一興。
続きを読む >>
| working。美容 | 01:47 | comments(0) | - |
締切が待ち遠しい?
原稿書きながら寝ちゃった。
いつも締め切りギリギリに書き出すので、
こういうトラブル(トラブルなのか?)があるとすごくあせる。
続きを読む >>
| writing。書 | 01:46 | comments(0) | - |
上手い人は最初から上手い
藤原美智子さんより4日遅れで「パズル・パレス」(ダン・ブラウン)読了。
「ダ・ヴィンチ・コード」の人です。
この人の作品って、日本では順番めちゃくちゃで出版されているんですが、これが処女作。
続きを読む >>
| reading。読 | 01:48 | comments(0) | - |
5W1H
たとえ、同じ言葉であっても。
いつ、どこで、誰が、何のために発した言葉かによって、
重さも美しさも純度も強度も変わる。
続きを読む >>
| thinking。想 | 01:51 | comments(0) | - |
賞味期限警報機
服も、ヘアスタイルも、カルチャーも、経済も、流行語も
「そろそろ、これやってちゃ古いでっせ」
と言ってくれる
賞味期限警報機があると助かる。
| etc。他 | 01:50 | comments(0) | - |
雑誌のスケジュール
一昨日校了が終了した分は初夏号のもので、
明日撮影する分は、真夏号。
そろそろ考えなきゃいけないのが秋髪の企画。
雑誌の仕事をしていると、季節を先取りしているうちに、
あっという間に一年が終わってしまいます。
続きを読む >>
| working。美容 | 01:49 | comments(0) | - |
核心
先日就職活動中の大学生とご飯を食べていたら
「どうしてライターという職業を選んだのですか?」「何のために書くんですか?」
という質問をされた。
こういう核心をつく質問にはいつもドキっとさせられる。
続きを読む >>
| thinking。想 | 01:53 | comments(0) | - |
なぜ書くのか
「自分」という得体の知れないブラックボックスがあって、
入り口から3という数字を投げ込んだら、出口から79という数字が出てきた。
入り口から赤い絵の具を投げ込んだら、出口からひよこがでてきた。
続きを読む >>
| thinking。想 | 01:53 | comments(0) | - |
ヘッドスパいってきました
最近、取り入れるサロンが増えてますね〜。
というわけで、先日私もやってもらいました。

お邪魔したのは、auraというサロンのヘッドスパ。
続きを読む >>
| working。美容 | 01:52 | comments(0) | - |
夏のボブ【InRed】【BAILA】
毎年この季節頃から、一気にボブの企画が増えてくるのですが、
今年は去年ほどボブ市場が盛り上がってないような気がします。
どうかな。ここからなのかな。

さて、そんな中で、私が可愛いと思った夏ボブは、
「InRed 」5月号、Double(ドゥーブル)山下さんのボブ。
続きを読む >>
| working。美容 | 01:58 | comments(0) | - |
プレゼントプレゼンター
相手との関係性や、相手の趣味や、今回の予算や、プレゼントの用途、下心の有無
などを伝えたら、
1時間後にオシャレでセンスのいいプレゼントを数点ピックアップしてくれて、
それぞれの特性を私にプレゼンしてくれたりしたら嬉しい。
| etc。他 | 01:57 | comments(0) | - |
エビ売れ
「エビ売れ」というネーミングは絶妙。
こういう言葉が出てくると、大きなムーブメントが起こります。
ムーブメントにネーミングはマストなのです。
LEONの「ちょいワルオヤジ」しかり、「エビ売れ」しかり。
古くは「シロガネーゼ」、最近では「こまざわんぬ」。



CanCam (キャンキャン) 05月号 [雑誌]

CanCam (キャンキャン) 05月号 [雑誌]



  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/03/23
  • メディア: 雑誌



続きを読む >>
| working。美容 | 01:56 | comments(0) | - |
エビ売れ・2【CanCam】
同じ服を同じ雑誌に掲載しても、そのときその服を着ているモデルによって問い合わせの件数が全然違う。
これは、プレスの方からよく聞く話です。
決して写真のサイズの問題でもないらしい。
続きを読む >>
| working。美容 | 01:55 | comments(0) | - |
2万円の使い道
ファッション誌のヘアページ。もしくはヘアカタログ。
いろんな雑誌に、同じモデルさんが出ています。
同じモデルさんなのに、
髪型ひとつでものすごくセクシーに見えたり、とってもキュートに見えたり、
逆に老けて見えたり、ケバく見えたりするということを、知りました。
それだけ、ヘアスタイルは人の印象を決定する重要なファクターだというわけです。
続きを読む >>
| working。美容 | 01:54 | comments(0) | - |
疲労度チェッカー
「疲労度98です。今日は働かないで休みましょう」
なんて言ってもらって、お墨付きをもらえれば、
自分に言い訳をせず堂々と休めるような気がする。
| etc。他 | 00:57 | comments(0) | - |
月と女と
中学2年生のとき、大好きだった男の子に、
「月は自分で輝いているんじゃないんだよ。太陽に照らされて光ってるんだ」
と、言われたことがある。
続きを読む >>
| thinking。想 | 02:01 | comments(0) | - |
ZACCというブランド
先月、ZACC prime(ザック プリム)がオープンしました。
個室ベースのサロンなのですが、これがまた本当にすごいんです。
あまりのラグジュアリーっぷりに、すっかり興奮し、オープニングパーティーで鼻血を出しそうになった私でした。

ZACC代表の高橋さんは、本当にステキな方です。
続きを読む >>
| working。美容 | 02:00 | comments(0) | - |
BOOKコンシェルジュ
インタビューに行く前に、その人の著作を全部読めないことがある。
(本当はあっちゃいけないけど、多作の人は、読みきれないのだ)
だから、代わりに読んで、内容をリポートしてくれる人がいたら、いいな。
質問をしたときは、ちゃんと答えてくれるくらい、きちんと読み込んでていてくれたら最高。
| etc。他 | 02:00 | comments(0) | - |
ライターになりたい人に
この時期、ライターになりたいという人が毎年急増するんです。
出版社の入社試験が終わって、残念ながら希望の編集職につけなかった人が
「あ、ライターという手もあるかも」と思う時期なのかもしれません。
続きを読む >>
| writing。書 | 01:59 | comments(0) | - |
視聴率1%の壁
ライターになる前はADでした。わりと人気の番組を担当していたこともあり、
視聴率をとるということが至上命題だったもんです。
ものすごく乱暴な言い方をしちゃうと、視聴率1%は、ざっくり100万人です。
テレビってマスコミですね〜。
続きを読む >>
| working。美容 | 02:06 | comments(0) | - |
雨の日のヘアサロン
これからサロンで打ち合わせです。
雨、結構続きますねー。
続きを読む >>
| working。美容 | 02:05 | comments(0) | - |
ロハスな草木染めカラー【ar】
ヘアライターたるもの、やっぱり「ar」は発売日当日にチェックします。
どの企画もステキですが、気になるのはやっぱり草木染め。
続きを読む >>
| working。美容 | 02:04 | comments(0) | - |
サロンのシャンプー【with】
ヘアサロンのオリジナルシャンプー、結構気になるものが多いんです。
仕事柄、いろんなシャンプーを試すのですが、私自身はここ半年くらいずっとLIPPS(リップス)というサロンのオリジナルシャンプー派です。
続きを読む >>
| working。美容 | 02:03 | comments(0) | - |
これぞS Cawa流【S Cawaii!】
7日発売のS Cawaii!5月号。梨花さんの写真とインタビュー、ドキドキでした。
この数ヶ月、ファッション誌のカバーにインタビューに、出ずっぱりの印象だった梨花さんですが、
私は、このS Cawaii!が一番グッときました。
続きを読む >>
| working。美容 | 02:02 | comments(0) | - |
ビバGAL誌【Cawaii!】
1日発売のCawaii!5月号ヘアページ
やたらと可愛い髪型ばかりが載っているので
ヘア担当は誰だろうと思ったら、やっぱりたっちゃんでした。
続きを読む >>
| working。美容 | 02:08 | comments(0) | - |
編集とライターの違い
今、某出版社で原稿を書いています。(というか、これを書いているんだから、サボっていますというほうが正しい)
私はフリーのライターなので、基本的に原稿を書く作業は自宅でするのですが、
編集部から丸投げされる、「編集 兼 ライター」のページなどは
家で作業するよりも編集部で作業したほうが便利なことも多く、
最近はよく編集部にノートPCを持ち込んで原稿を書いております。
続きを読む >>
| writing。書 | 02:07 | comments(0) | - |
シブケン×優ちゃん【GLAMOROUS】
いやー、さすがシブケン。うまいっす。
7日発売のGLAMOROUS5月号。
山田優ちゃんのグラマラス初登場ページ、新鮮でした。



GLAMOROUS (グラマラス) 2006年 05月号 [雑誌]

GLAMOROUS (グラマラス) 2006年 05月号 [雑誌]



  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/04/07
  • メディア: 雑誌

 

グラマラスなのにストレート。
続きを読む >>
| working。美容 | 02:09 | comments(0) | - |
締切のない原稿【リハビリ初日】
商業ライターになり6年目。
文章を書くのが好きでこの業界を選んだはずだけど
今は、なんとか原稿を書かずにギャラをもらえる抜け道はないかと模索する
本末転倒っぷり。

そろそろ

ノーギャラだとしても
締切がなかったとしても

書きたいことを書くってこと、しなきゃ、と
リハビリを始めた私です。
どうぞよろしく。
| thinking。想 | 01:10 | comments(0) | - |