SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< 脊柱側弯症(せきちゅうそくわんしょう)について | main | 宮村さんのブログに載ってた >>
若い美容師さんは礼儀正しい
最近の若い美容師さんたちは、なんて書き出すと
ああ、おばちゃん目線だなあと思ったりして、我ながらげんなりするのだけれど
まあ、いいや。

いっしょくたにするもんじゃないけれど、なんとなく全体の傾向として
若い美容師さんたちって、礼儀正しい。
そんでもって、ヘアスタイルまでしっかり礼儀正しいなあって思う。


青原会のNGC(カットコンテスト)があった同じ日、
私は、若手スタイリストさんが
モデルさんを入れてカットする、カットお披露目会に呼ばれてお邪魔しました。

みんな、若いのに、ちゃんと挨拶もしっかりしていて
礼儀も正しくて、
それで、ちゃんと可愛いスタイルを作るのね。

私たちの世代の美容師さんとか、
その上の世代の美容師さんたちとかみたいに
「いや、俺、どうしてもこれやりたかったんで(企画無視)」とかいう
(編集部的には)困っちゃう人とか、
「お願い。接客業なんだから、これくらいの敬語は覚えて!」
みたいな、アバンギャルドな人とか
「おいおい、これはどう落とし前つけるんだ?」みたいな
様子のおかしいスタイルとか
「俺たちに明日はない」みたいな
再現性ゼロのスタイルとか、そんなのは全然なくって、
みんな、礼儀正しい良い子ばかりで、
ヘアデザインも、とても礼儀正しいスタイルばかりでした。

そういう時代なのかなあ。

TOMOTOMO の編集長の峰島さんが
「100点を目指して80点になっているのではなく
80点を目指して80点になったスタイルに見えました」
とおっしゃっていましたが、
本当に、その例えが、すごくわかりました。

(いつも思うのですが、コンテストなどで審査をされるときの
業界誌の編集の皆様のコメントは、全員が全員、
なんでこんなにわかりやすく心に響くコメントなんだろう・・・)


昔みたいに
口があんぐり空いちゃうようなぶっとんだ
でも時には、鳥肌が立つくらいイっちゃった

そんなデザイン


みたいなあ・・・


でもなあ、企画無視されるとやっぱ困るけど・・・(笑)

| working。美容 | 13:08 | comments(0) | - |