SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< 衝撃のツーブロック | main | ミッドタウンでやってるよ >>
校了というしごと
ここ数日間は福岡ヘアカタログ あらため
「BESTヒットヘアin福岡」 の校了です。



日曜日は、全サロンさん&衣装協力をいただいた全ショップにお電話して
データのご確認にご協力いただきました。
お忙しい時間にすみません。

ここにいたるまでに既に3回はチェックを入れているのですが
やはりまだ、こんなに赤字が入ります。
営業時間が変わるとか、
表記の問題とか
大文字小文字の問題とか・・・

どんなに可愛いページになったとしても
読者がサロンに電話をしたときに
電話番号が間違っていたら、それでアウトです。
間違い電話がかかっちゃったりしたら
もう、それこそ・・・(考えるだけで胃が・・・)
ウェブサイトなどと違って(ウェブサイトでも間違っちゃいけないけれど)
一度刷られてしまうと二度と直しがきかない媒体ですから
みんな必死です。

とても細かい作業ですが
とっても大事な仕事です。
以前赤字を入れた部分がちゃんと反映されているか
何人かの担当が、それぞれ全ページ見直します。


ですので、一番神経を使う部分だし、
一番疲れる仕事でもあります。


雑誌が発売になった日は
一日中、胃がきりきりしています。
編集部から電話がかかってきたりすると
どこか文字が間違っていたんじゃないかとか
誤植があったんじゃないかとか
心臓が縮み上がります。
何年雑誌に関わってきても、その気持ちは同じです。


発売後数日は、間違いの連絡がこないかどうかと・・・
裁きを待つような気分だったりするのです。


そんなラストスパートです。
| working。美容 | 16:02 | comments(0) | - |