SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< 麗ちゃんと | main | ねつでる >>
「わざわざ美容師」になろう
私はよく
「わざわざ美容師」とか
「わざわざサロン」とかっていう
言葉を使います。

これは、その名のとおり
「わざわざお仕事をお願いする理由がある美容師さん」とか
「わざわざそこまで出向く価値があるサロン」とか
そういうことを指します。
例えば、雑誌の撮影で、20名の美容師さんに撮影をお願いする場合
日本全国にいる、40万人弱の美容師さんの中から
20名を選んでお仕事をお願いしているということになります。
わざわざお願いするだけの理由がない人には
絶対仕事はいかないでしょう。

例えば表参道のサロンさんの場合、
お客様の家から、そのサロンに行く間に、
おそらく、1000軒〜10000軒近いサロンをスルーして
そのサロンにわざわざ通っていると思う。
そこまで行く価値がないサロンじゃないと
お客様は電車に乗って、駅から歩いて、
そのサロンまではいかないでしょう。

圧倒的に美容師さん余りのこの時代
「わざわざ美容師」
「わざわざサロン」じゃないと
残っていけなくなるんだろうなあと
思っています。

| working。美容 | 20:46 | comments(0) | - |