SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< 本番5分前 | main | ただいま >>
だからフィニッシュワークだけならヘアメイクさんにお願いするんだってば
最近撮影でご一緒した美容師さんから、こんなメールをいただきました

今回、モデルのバングを
少しカットさせてもらっただけなので、
いろいろアンケートに答えていることに正直胸が痛みますし、
語ることが恥ずかしいです。


本来、ヘアスタイル提案のページは
フィニッシュワークを見せるページではなく
その美容師さんが、どんなスタイルを提案したいか、を伝えるページです。
あ、もちろん、雑誌にはフィニッシュワークのみが求められるシーンもありますが
(巻き髪企画とか、ヘアアレンジ企画とか)それは特殊ケース。

どこかの誰かがカットしたベーススタイルに、全く手を入れず、
アイロンでくるくるふわふわ巻いて、
「レイヤーをこれくらい入れて、このロッドでパーマをかけました」
とアンケートを書くことが、なぜ恥ずかしくないのかなあと私はいつでも思います。

上記の美容師さんのお言葉は、もっともだなあと思います。
(でも、このかたはまだ、バングをカットされているので、
それは、ギリギリスタイル提案されているうちに入ると思います。)

美容師さんが、フィニッシュワークだけをするようになっていったら
いつか、雑誌のヘアページは、美容師さんに仕事を頼まず
ヘアメイクさんに頼むようになるでしょう。
だって、フィニッシュワークだけなら、美容師さんにお願いする理由がないもん。
ヘアメイクさんの方が、圧倒的にメイク可愛いし、
まあ、残念ながら、大抵の場合ヘアも美容師さんより可愛い。
フィニッシュワークだけなら、プロモデルが使えるし。

それでもヘアメイクさんに撮影をお願いしない理由は
美容師さんしか
「カットをして」「カラーを入れて」「パーマをかける」ことができないからです。
逆に言えば、
「カットもせず」「カラーもせず」「パーマもかけない」のなら
美容師さんにお願いする理由はありません。

以前も同じことを書きました。
そのときのエントリーがコレです。

スタイリングだけならヘアメイクさんに頼むほうが可愛い

このエントリーを書いてから
私の撮影には、そういう気持ちでのぞんでくださる美容師さんが増えたように思います。
ありがたく感じています。
(ありがたく思っていますが、本来は、当たり前だと思ってます)


みんな、もっと、果敢に切っていこうよ。
このままじゃ、雑誌から、ヘアスタイル提案のページはなくなっちゃうよ。

て、ゆーか
既にもう、なくなりはじめているけれど。

| working。美容 | 01:24 | comments(0) | - |