SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< 職業病 | main | カルティエクリエイション(追記しました) >>
トレンド勉強会
今夜はサロンでトレンド勉強会。
21時スタート予定が、お客様がパンパンで、22時スタートに。

それぞれが、雑誌の研究をもとに今季のトレンドを発表して
最後まで終らないうちに、終電直前に解散。

じっくり読み込んできて、感じた事を自分の言葉で語れる人、
雑誌で得た情報をそのままの言葉で伝える人
情報のインプットはそこそこでもアレンジができちゃう人(しかし誤読も多い)

私もライターの仕事が長いので、そのへんは一発でわかってしまう。

で、やはり、自分の言葉で語れる人は強いなあと思う。

たまたま今日読んでいた
D&DEPARTMENT代表ナガオカケンメイさんのブログにこんなことが書いてあった。

2009年05月30日
自分の言葉を持っていますか?

月に一度、発行するデザイントラベルのフライヤーを作っている。
(中略)
レイアウトはとっくの昔に出来ているのだが、原稿が揃わない。その理由はただひとつ。編集長の僕がOKを出さないのだ(笑)。では、なぜOKを出せないのか。その理由が今日の日記となる。(中略)
原稿書きの条件は「自分が行った事があり、感動したポイントをD&Dらしく、自分の言葉で書く」というハードル。これが意外と超えられないのだ。
(中略)
「自分で行き、自分の言葉で書く」ということ。実にそれが難しい。ためしに書いてみる。すると、自然と「自分の言葉」が出ていない。どこかでみた、うまくまとまったプロの原稿を真似ている。何度、書き直しても、それは直らない。そして、自分の視点はあるのに、それを「文字」に置き換えるということのなんと難しいことに気づく。


プレゼンを重ねながら、
デザインを言葉におきかえることの難しさを知る事も
このトレンド勉強会の意図です。


来月は飛躍的に
プレゼンがよくなっていると思う。

みんな、頑張っていこう!


それにしても、すごく面白かったし、とても勉強になりました。
ありがとうございます。


そして、私は終電逃しました・・・。

| working。美容 | 02:36 | comments(0) | - |