SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< おやしらずをぬいた | main | 今月のプレッピーとアール >>
大野さんとサカキが参加したTOKYO SWEETS COLLECTION
テレビでもびしばし報道されてたみたいなので
もうご覧になった方も多いかと思いますが、
Bivoのサカキ(榊原さん)にお誘いいただき
TOKYO SWEETS COLLECTIONにお邪魔してきました〜!

このイベントは、日本で始めての
ファッションとスイーツのコラボレーションショー。



TSUMORI CHISATOさんの09春夏新作ファッションに合わせて
日本を代表する13人のパティシエが
そのお洋服をデコレートしていくという試み。
帽子がマカロンだったり、ネックレスが飴細工だったり、
ボタンがマシュマロだったり・・・という、
ドリーミーなショーで、今まで行ったショーの中で一番楽しかった!


大野さんとサカキは、このショーに、ヘアメイクとして参加されました。



ポスターにも、ZACCとBivoの名前が。



会場は、品川プリンスホテルの中にあるクラブ。



異色のコラボ、しかも日本初、ということで
テレビカメラもスチールカメラも、報道陣がいっぱいです。



途中で、よくお世話になっているカメラマンのまっちーを発見。
まっちーはサンドリヨンの内観写真を撮ってくれたり
ZACCさんのヘアカタログ、Bivoさんのホームページなどでも
一緒にお仕事をした仲です。



ウェルカムスイーツは、金子シェフのマカロンとチョコレート。
特にチョコは、とろけるような味で、幸せーーーーー。



今回は、ファッションに合わせたスイーツのデコレーションだけではなく
この日のためだけに作られた、新作スイーツが次々とサーブされる。
大野さんとサカキを応援しにきたつもりだったけど
そんなことは、一気に頭の中から忘れさられ、
美味しいスイーツをほおばる。

きゃっ!

ちなみに、この後、ステージの進行に合わせて
どんどんスイーツがサーブされ、
最終的には12個のスイーツを食べることに。
どれも美味しかったのだけど、さすがに完食できなかった・・・涙。
悔しい。数日にわたって食べたかったよーーー。



ショーのクオリティもとても高かった。

まず、何を感じたかというと、ああ、本当にコラボレーションだ。ってこと。

最近は「コラボレーション」といいながら
ただ単に「名前貸し」だったり、
既にあるラインナップの組み合わせであり合わせる
「なんちゃってコラボ」が多い中で、
今回は、本当に津森さんのファッションとパティシエの人のデザインが
がっぷりと、かぶりつき合っているのがわかった。

トークでは、「津森さんにご意見いただいて」とか
「最初に考えていた案を津森さんに却下されて」とか
いろんなパティシエさんの口からそんな言葉が出ていたけれど
おそらく、いろんな(デザイン的な)バトルがあって、
そのことによって、今までにない引き出しをぐわっと引き出されて
極限の制作になったんだろうなーという感じがひしひし感じられた。

大野さんもサカキも、きっとこういう他業界の一流の方々と一緒のお仕事は
刺激的だったんだろうなー。



最後は津森さんも登場。

モデルの頭に載ったケーキを食べて見せるお茶目なシーンも。
私、初めて津森さんご本人を拝見したのですが
とってもオーラのある方でした!
といっても威圧感という感じじゃなくて
うーん、なんて言えばいいかな
とても「スタイル」がある、といえばいいのかな。
ステージでは、お話はされなかったし、
ファッションショー同様、モデルさんと一緒に前に出て
戻って行かれただけでしたが
その数分足らずに思ったのは
とにかく歩き方がかっこいい。
でも、モデル歩きをしてるってわけじゃなくて、
すこーし首を前に倒して猫背っぽくも見えるんだけど
下半身がすらっと美しくて
身のこなしがかっこよかった。



そうそう、忘れていたわけじゃない!
大野さんとサカキのヘアメイクショーもありました。
この写真を撮った瞬間にバッテリーが切れたので
こんなよくわからない写真でごめんなさい。

この二人にしか醸し出せない絶妙にゆるーい空気感で
メリハリとシマリのないステージでしたが、
その前後が華やかで動きが大きかったので
シマリのなさが逆にとても心地よい、ブレークタイムでした(笑)

えっと、念のため書いておきますが
これは褒めています(いや、マジで)


ところで、
この二人って・・・
前から思ってたんだけど
なんか、似てるのよね・・・。

ちょっと話はズレるけれど
大野さんとサカキは、一見共通点がない風なんだけど
しゃべるときにゆらゆらと揺れるところとか
やたらと前向きなMなところとか
変なところが似ています。

変な例えだけれど
「色相」は違うけれど「トーン」が同じって感じ。
私の中で、二人のイメージはライトグレイッシュです(笑)



ページデザインを組むときに、そういう関係性のカラー同士をつかうと
おさまりのよいページになるんだけど
大野さんとサカキにはそういう相性のよさを感じます。
(ははは。わかりにくい上に、上から目線)



終わった後に、二人に話を聞いたら
自分たちのショーよりも、
パティシエのみなさんのショーの間がすっごく緊張してたんだとか。
土台が崩れないか、スイーツが落ちてこないか
心配で心配で胃が痛かったそうです。
なんでも、頭の上に載っていたスイーツ、
1kgも重さがあるものもあったらしく
それはそれは・・・。

独創的な試みな分、リスクもいっぱいあったようで、
前日まで、細工が出来上がってなかったというパティシエさんもいらしたとか
このブログに、制作の裏側の苦労を感じます・・・。

いろんな意味で、ライブ感あふれるステージで
来年からも是非続いてほしいなー、
そして、私もまた行きたいなーと思ったステージでした。

帰りは、これまたゴージャスなお土産をいただく。

12人のパティシエの方々の焼き菓子セット。
レアすぎる!
これこそ、毎日ちょっとずつ,味わっていただきます。



今のところ3つまで食べました。
今まで食べた事ないような、ものすっごく美味しいフィナンシェがあった。
今度買いに行きたいっすーー。

ってレポートでしたが、
多分、今週中に、Bivoさんのブログでもアップされることでしょう。
私はうまく撮影できなかったので
芸術的なファッション写真はそちらでチェックしてください!

ではではー!
大野さん、サカキ、
お手伝いにいらしていたZACCとBivoの皆さま、お疲れ様でしたー。

| working。美容 | 21:30 | comments(2) | - |
mikipma様
今日は偶然でびっくりしましたー。
これから、忘年会のシーズになりますねー
ふつかよい注意ですねー笑
色相環の話、
このマニアックな感覚、通じる人がいて嬉しい(笑)

| 増田ゆみ | 2008/11/11 8:01 PM |
なんて素敵なSHOW!!
見て(食べて…)みたい〜〜!!!


色相環のこと、めちゃわかります〜〜
わたしもかなりかなり似た感覚で、企画(キャンバス?)の色が素敵にしあがるようにキャスティングを考えます。。
(ひよっこなのにスミマセン=3)


おつかれさまでした!!
| mikipma | 2008/11/10 9:51 AM |