SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< ふかふかともぐもぐ | main | 雨なので >>
こんだけ差がある
ばたばたしていてブログにアップするのが遅れた。
ちょっと前のことだし、mixiニュースになっていたので
知っている人も多いと思うのだけど、この2つのの記事。
いずれも、ベネチア国際映画祭での押井監督の記者会見について書いたもの

記事その1

押井守監督、宮崎&北野両監督に共感寄せる

 【ベネチア3日】第65回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に「スカイ・クロラ」を出品中の押井守監督(57)が3日、日本プレス向け会見で同じコンペ出品中の宮崎駿監督(67)、北野武監督(61)へ共感を寄せた。
 同時出品について「宮崎さんの『崖の上のポニョ』は子供と老人が主人公。北野監督の『アキレスと亀』も老人、見てないけど。僕のも子供。期せずして大人を主人公にしてないのは同じ時代に呼吸をしている何かがあるのかな」と分析し「宮崎さんのは老人の妄想、僕のは多少未来があるかナ?」とジョークも。
(サンスポ.comより) http://www.sanspo.com/geino/news/080904/gnj0809040436003-n1.htm

記事その2

押井監督毒舌「宮さんは老人の妄想」

【ベネチア3日=木下淳】コンペティション部門に新作「スカイ・クロラ」を出品した押井守監督(57)が、公式会見に出席した。北野武監督(61)宮崎駿監督(67)に続き、日本人3人目の登場。押井監督は「大学の合格発表を遠路はるばる見に来た感じ。(『イノセンス』で04年のカンヌ映画祭受賞を逃し)1回すべってるので、気楽にいきます」と自然体を強調した。金獅子賞を争うライバルでもある宮崎、北野両監督については「2人とも老人と子供しか出てこない映画。特に宮さんは老人の妄想でしょ」と毒舌だった。
(日刊スポーツ.comより)
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20080904-404525.html



しょせん、記事なんてそんなもので
書き手の意図次第でここまで差が出るという一例。
よくあることだけど、あまりに面白かったので引用しました。


信頼してもらえる文章を書き続けることは難しい。
できるだけ真摯に、しかしまぎれもない自分の視点で事実に向き合っていくしかないと思う。
そうして培われるのがメディア力だ。

これからはより、
「何が話されているか」、ではなく、「誰が話している言葉か」によって
聞き手が取捨選択する時代になるだろう。





| writing。書 | 00:51 | comments(0) | - |