SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< 今日も撮影 | main | ドレス新年会 >>
軽やかにとぶ
怒涛の撮影ラッシュ、まだまだ続きます。

昨日はGARDEN BOOKの撮影で、千葉の館山まで。
なにせ湿気の強い温室での撮影で、
みなさん、思い描いていたスタイルが一瞬でへなるという
すっごく過酷な状況での撮影でした。
突風に勝るとも劣らない湿気の恐ろしさ・・・。


唯一乾燥していたのはサボテンの館だけ・・・
でも、今日、仕上がりをチェックしましたが
そんな過酷な条件はみじんも感じさせない可愛いあがりで
ほっとひと安心です。
お願いしていたとおり、
10人10様のバラエティにとんだスタイルで、楽しいページになりそう。
みなさん、朝から本当にお疲れ様でした。



そして今日はまたアレンジの撮影。
女性スタイリストさんにアレンジをお願いすると
すっごく楽しそうに撮影してくれる。
阿部さんが集めてくれたヘアアクセを見て
「きゃー、可愛い!」ってテンションがあがってさ。
なんか、この軽やかでうきうきした感じ、
どんなアレンジにしちゃおっかなー、
あれもいいなー、こんなのもいいよなー、
きゃー困った、選べないよーみたいな
わくわくした空気が
アレンジ以外のヘアカタのときにも感じられると
きっといいんだろうなーと思う。



最近、私の撮影
若手の美容師さんたちの眉間にみんなしわがよっている。。。


というのが、目下の私の最大の悩み。

仕事なんだから、べつにへらへらやりたいわけじゃないけれど
なんかもっとこう、
真剣ながらも、のびのびやれる空気を作らないとなーと
反省することが多い。
プレッシャーをかけずにクオリティをあげる方法を毎日考える。


どうすればいいのだろうか。




あ。


あ。あとお詫びと訂正。

この間、雑誌でヘアページ(アレンジをのぞく)の
人気が落ちているという話をいろんな編集部で
よく聞く、と書きましたが
雑誌によっては、ヘアページが上位をキープしているところもあるみたいです。
その差がどこにあるのかというのは
今後、ちゃんと、考えていかないとですね。
個人的には、体数多く扱う時期は別として、
もっと体数を減らし、1体1体をおしゃれにして
写真を見やすく大きく扱って、
企画意図がちゃんとわかるページが増えると
ヘア人気も戻ってくるのかな、と思っていますが
これも今後の課題。
| working。美容 | 19:10 | comments(2) | - |
そうそう。そうなんでしょうね。
でも、楽しければよい、というわけでもないのが難しい。。。
| 増田ゆみ | 2008/01/24 7:53 AM |
眉にシワがよるのは彼ら自身が楽しんでいないから。
| あ | 2008/01/23 9:35 PM |