SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< 外出 | main | 女性スタイリストさんに注目している理由 >>
万が一 
期待通りの成果を出すのが普通のお仕事。
期待を裏切るほどの成果を出すのがプロのお仕事。

だとか。
昨日、U-REALMさんとBivoさんの
若手スタイリストさんと勉強会をしました。
といっても、内容は決めていかず、
現場で聞かれた質問に、私なりにこたえただけ。
よかったのか悪かったのか……
伝わったのか伝わらなかったのか
全然手ごたえがない感じで終了してしまったのですが
うーん、大丈夫だったのかなぁぁぁ。

雑誌にコンスタントに出続ける人になることは
今後ますます難しくなっていくでしょう。
日本には40万人の美容師さんがいて
そのうち、
雑誌で影響力のある提案をし続けている美容師さんはどれくらい?
50人くらい? そんなにいないか。40人くらい?

ざっくり1万人に1人くらいって計算ですね。
1万人のうちの1人になるということは
あたりまえだけど、受け身では無理だろうと思う。

売れている(売れていくだろう)美容師さんに共通することは
受け身ではないこと、自分から考えて積極的に行動するということと
JUNさんがおっしゃっていたけれど
まさに、そのとおりだなーと
今、お付き合いさせてもらっている美容師さんの顔を思い浮かべている。
誰一人、「気づいたら売れていた」みたいな
そういう人はいなくってたぶん
「獲りにいって、獲った」今のポジションだろう。

昨日参加してくれた美容師さんの中から
万が一(本当に確率的にも「万」が「一」だしね)
次世代の大スターが出てくれたらそれはそれは嬉しいけれど
まあ、それはそれとして

ものづくりをすること、デザインをする
美容師という仕事に選んだことを
ほんとよかったなーと思えるような
そんな撮影が年明け一緒にできたらいいなと思う。
(ほとんどJUNさんからもらったメールのパクり)

みなさん、昨夜はお疲れ様でした!

昨日お答えできなかった質問は
おいおい、ここで書いていこうと思います
| working。美容 | 18:03 | comments(0) | - |