SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< コンパクトな夢 見果てぬ夢 | main | はーとのこーぞーかいかく >>
東京というカオスで生まれるデザインは
SHIMA(シマ)の創始者、
嶋さんにインタビューをさせていただく。
日本でも数少ない
「トレンド」を生み出すことができるサロン。
それがSHIMAというブランド。
1960年代、アメリカの本当の黄金時代を
シアトルで過ごされた嶋さんは、
(ああ。スターバックスも、タリーズも、
ビルゲイツも、ここで生まれたんでした)
豊かさとゴージャスさという点において、
まさに時代と場所に選ばれた方で。

では、そのようなドラマティックな時代と場所に選ばれなかった
私たちaround30の世代は
どう生き残っていけばいいのでしょうか、とたずねたら、
表参道を見下ろす8階のテラスにつれていってくださった。

一直線に、明治神宮まですらっと伸びる、この道。
両端のケヤキの新芽は緑ではなく、大地の茶色で。
そして右手には新宿の高層ビルが並び、
後ろをふりかえると、
大きな枝ぶりを映し出したかのようなTOD'Sが見え、
六本木へと続く道がありました。

ボイスレコーダーも、ペンもノートも持たない状態で
インタビューを続けるのは一瞬、勇気がいることではありましたが、
私は嶋さんではなく、
嶋さんが見ていらっしゃるその視線の先をおいかけながら、
だから、目の前に広がる表参道の景色を見こらしながら
嶋さんのお話を伺ったのでした。



この混沌とした東京という場所で、
生まれていく文化もある。
悲観的になってはいけない。
そこで生まれるマルチカルチャーのエネルギーは、強く強く。
きっと今までになかった文化が、
この東京というカオスから生まれるだろう。
日本の美容業界は、
もっともっと洗練されて、
世界に向けて発信していくのです、と。


| working。美容 | 19:02 | comments(0) | - |