SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< 仕事とストレス | main | とってもバリらしい話 >>
やり直し
増田@Bali です。
撮影はかなりハードですが、できれば帰りたくない。です。
突然ですが、某Uサロンのyさんによりますと、(というか、ほとんどの美容師さんの口コミによりますと)私は、撮影にかなりうるさいライターなんだそうです。
私が美容師さんの呑み会をセッティングすると、
みなさん、私の前で、私の悪口で盛り上がってくれますねー。

確かに、せっかく作っていただいたヘアスタイルを、
チェンジしていただくことも多いですし、
場合によっては一度シャンプーしてもらって再チャレンジ、ということもあります。

美容師さんが勘違いされがちなことのひとつに
「編集さんとライターはワンセット」という先入観があるように思います。
私は、
仕事を発注する側=編集さん
仕事を発注される側=ライター、美容師さん
と思っているので、むしろ、ライターは編集さんよりも
美容師さんに近いポジションだと思っています。
失敗したら、次の仕事はない、それが
ライターであり、美容師さんであると思うのです。

私自身は、連絡がないまま原稿を全部直されて「もう二度と仕事したくない」と思われるよりは
「こんな原稿全然ダメ。もう一回直して」といわれて何度も書き直しをして、その結果
「次回もお願いするから、もっといいものあげてよね」といっていただけるほうが、ずっと嬉しいです。
だから、勝手に、
美容師さんもそのほうが嬉しいだろうと判断しています。
何も言わずに二度と会えなくなるよりは、
ヘアスタイルを直していただくことで、
ちょっとでも大きい写真で紹介できれば嬉しいし、
次回もご一緒できればもっと嬉しい。

って、言い訳っぽいですね。
言い訳だけど。
でも、まじさ。

実は、今回コーディネートをしてくださっている
インドネシア人のコーディネーターさんと
今夜ビンタンビールを呑みながら、
そんな話になったので、書いてみました。

明日はsun riseの撮影につき、早起きです。
みなさん、おやすみなさい。
| working。美容 | 00:44 | comments(0) | - |