SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< 愛してます! | main | モデルちゃんの就職活動 >>
内装の素敵なサロン
よくお仕事をご一緒させていただく美容師さんが、
毎度、変な質問ばかりしてきます。
彼(男性です)の名誉のためにも一応伏字で、
仮にKサロンのDさんとしておきます。(ばればれ〜)
過去の質問例
1)編集部の編集さんに暑中見舞いを出したいのですが、どうすればいいですか?
 (なぜ私に聞く?)
2)お花がキレイに咲いている場所、知らないですか?
 (しつこいけれど、なぜ私に聞く?)
3)「欝病」ってなんて読むんですか?
 ・・・・・・・・・etc.etc.
 
で、先日もまた私の家にファックスで質問がきました。


今回の質問は
「ゆみさんがかっこいいと思う内装のサロンってどこですか?」です。
(はじめてまともな質問だ。ただし、なぜDさんが唐突にこの質問を投げかけてきたのかはやはり不明。しかも、なぜファックス?)

せっかくなので、この場でお答えします。
「かっこいい内装」というよりは「素敵だと思う内装」という意味でとらえました。

1)Bloc de GEMME(ブロック ドゥ ジェンム)。
あんじや土屋アンナちゃんも通うサロン。
このサロンの山本さんや井上さんは、
特にストリート系の雑誌で活躍されているカリスマ的存在ですね。
渋谷のマンションの1フロアをぶち抜いているのですが、
すっごくゴージャスでデコラティブ。なのに、ものすごく上品。
ビクトリアン調、とでもいうのでしょうか。
ヘアスタイルもオシャレでオーダーメイド感が強いのですが、
インテリアも細部までこだわりまくり。
もうねー、自分が姫になったような気分ですよ。
初めてポラチェックでお邪魔したとき、テンションあがりまくりでした。
Bloc de l'art(ブロック ドゥ ラル)のほうは、もう少しこじんまりしていますが、
こちらも本当にオシャレです。こちらは、海外のカフェみたいな雰囲気ですね。
ここのサロンのホームページは隠れアイコンだらけですので、頑張って内装までたどり着いてねー。

2)Luxe(ラグぜ)
今年オープンしたばかりの板倉さんのサロン。
デザインをあの「nendo」が担当したということで、
オープン直後は、雑誌のヘアページだけではなく、
インテリアフューシャリングの企画などでもかなり話題になっていました。
決して広い空間ではないし、地下なのですが、閉塞感を全然感じない。
シャンデリアが惜しみなくきらめいて、サロン名のとおり、とにかくラグジュアリー。ただ、お金をかければいいというのではなく、こだわる部分にしっかりこだわるというコンセプト。こういうのが本当の「贅沢」なんでしょうね。
「大人の隠れ家」というのは、本当はこういうことろをさすのだと思います。

3)montblan criket(モンブラン クリケット)
日本で初めてのカラー専門店を立ち上げた大川勇治さんのヘアサロン。
ここは、洗練された内装もさることながら、なんといっても、カット椅子が最高です。
以前、大川さんにカラーを入れていただいたとき、(リクエストQJのインタビューを読んで、どうしてもお願いしたくなって予約を入れさせていただきました)
ホイルを150枚くらいはられ、約4時間座っていたのですが、
(各席についているモニターで、映画を2本観終わりました。あれは確か「プリティウーマン」と「奥様は魔女」だったなー)
まったく疲れませんでした。
サイズからして1.5人がけくらいの大きさ。
ファーストクラス仕様、という感じです。

カット椅子といえば、ここのカット椅子を体験するまでの
増田的NO,1は、YOKe(ヨーク)のカット椅子でした。
IDDEとコラボして開発されたカット椅子で、とにかく座り心地がよかったんですよね。

4)ZACC prime(ザック プリム)
ヘアサロンの概念を変えてしまうような、個室サロン。
以前も書いたように、鼻血が出そうなゴージャス感です。

5)つい最近まで青山にあったDADA CuBiC(ダダキュービック) (渋谷でリニューアルオープンしてからの、DADAさんにはまだお邪魔したことないんです)
青山にあったDADA CuBiCは、サロンというよりも、それぞれのフロアがそれぞれコンセプトの違うホテルのようでした。
と思っていたら、ニューサロンのコンセプトも「ホテル」のようですね。
こちらもいつか拝見するのが今から楽しみです。

6)MINX shimokitazawa E(ミンクス下北沢E)
内装に使われているファニチャーは、その多くをバリでオーダーメイドしたそう。
高飛車な感じが全然しない、あったかさのある内装です。
バリ好きの私としては、すっごく落ち着きます。

てな感じでしょうか。

これを機に、今後もみなさまからのご質問、お待ちしていま〜す。
| working。美容 | 00:49 | comments(0) | - |