SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
<< 念ずれば花ひらく。か? | main | 伝説の >>
シルエットとフォルム
昨日、撮影の後にMINX(ミンクス)の皆さんと
ご飯を食べていたときに話題になったことを
少しここで考えてみようと思います。
ヘアスタイルの撮影をしていると、
避けて通れないのが「シルエット」と「フォルム」の違いです。
2次元のスチール(写真)の世界では、
確実に表現できるのは「シルエット」まで。
3次元のムービー(映像)に比べて
奥行きや、立体感などの「フォルム」は、なかなか表現しにくいものです。

実際にモデルさんの髪を見たら、本人にもとっても似合っていて、とっても可愛いのに、
写真で見るとイマイチその良さが引き出せないというスタイルがあります。
それとは逆に(実はこちらのほうが問題なのですが)
実際のスタイルはイマイチなのに、
写真で見るととても華やかで可愛いスタイルというのがあります。
いわゆる「写真映えのする髪型」というものです。

ときには
「写真映えはするけれども、再現性の低い髪型」が、
紹介されちゃったりもします。
その結果、読者が「このヘアスタイルにしたい」と思って
自分の家の近くのサロンに行ったときに
「これは撮影用の髪型だから、実際には作れないよ」
といわれて残念な思いをする、というような弊害も生まれています。

この矛盾を、なんとかしていかなくては、というのが、
私の、ライターとしての課題でもあります。
| working。美容 | 01:45 | comments(0) | - |