SEARCH THIS SITE
Twitter
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

ヘアライター 増田ゆみのblog

ヘアスタイルのコト、美容室のコト、美容師さんのコト……。

お仕事のご依頼は
http://blog.unique-piece.com/?eid=150764
をご覧ください。

増田が関わった書籍、雑誌、DVDなどは
http://blog.unique-piece.com/?eid=125636
をご覧下さい。
モルディブにいっていたのです
最高に美しい海でした。



どこまでも歩いていける遠浅で
スタイリスト阿部さんの言葉を借りるなら、
全面バスクリン色の海。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 12:49 | comments(1) | - |
いってきます

関係各位

忙しい時期にスミマセン

25日深夜に帰国、
26日深夜に帰京予定です

| seeing。行&見 | 11:03 | comments(0) | - |
ウブドにて

両親と、義妹と姪っ子

| seeing。行&見 | 23:49 | comments(0) | - |
夏休みの予定
秋分の日に夏休みのおはなし。

いまさらですが、夏休みをとりそこなっていたので、
月末にバリにいってこようとおもってます。



前に取材でもいったし、
ご飯だけでもいったんだけど
泊まった事はなかったフォーシーズンズのサヤンに。
続きを読む >>
| seeing。行&見 | 21:10 | comments(0) | - |
ロクでなしは「陸でなし」って書くんだって
超久しぶりの完オフのダーリンと
朝から「20世紀少年」の最終章を観に行く。



六本木ヒルズの映画館で、前日に予約したんだけど
実際行ってみたら、超ガラガラでした。

すごくわかりやすいラストで、すっきり感はありました。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 23:05 | comments(0) | - |
アイウェイウェイ


今、六本木の森美術館でやっているアイ・ウェイウェイの美術展
だいぶ前に行ってきたのだけど、その様子を。
自分めもがわりに

写真撮影OKの展示だったので、
写真も交えて。
続きを読む >>
| seeing。行&見 | 21:17 | comments(0) | - |
憧れの新聞一面
先日このブログで紹介した、Canonのネオリアルですが、
な、なんと、今朝の産経新聞で一面になってたよ!!!!



すごーーーーい!!
憧れの新聞一面・・・。
うらやましいぞ、相方!(ちょっと主旨ズレてる)


続きを読む >>
| seeing。行&見 | 15:38 | comments(1) | - |
ミッドタウンでやってるよ
今年の春にミラノサローネのエキシビジョン会場で展示された
CanonのNEOREAL。
増田の相方が勤める設計事務所の
平田晃久さんの作品だったので、
私もミラノに行ったときにみにいったのですが、
とても評判がよかったそうで
今度、六本木のミッドタウンで再展示することになったそうです。

おー。すごい! ぱちぱちぱちぱち。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 14:03 | comments(0) | - |
アマルフィ観たよ


風景がとってもキレイだったです。
癒されました・・・

いや、そういう映画じゃないのか?(笑)

えっと、超大規模サスペンス、だそうです。

いや、ほんと、綺麗でした。
アマルフィ。

| seeing。行&見 | 02:44 | comments(1) | - |
地中美術館

光の制約
シャープに切り取られたライン

どわっと解放

視覚的にもメンタル的にも圧倒的でくらくらしました
ので

朝っぱらからビール(笑)

| seeing。行&見 | 12:34 | comments(0) | - |
安藤忠雄展 atサントリーミュージアム天保山
大阪では、高橋塾の帰りに
サントリーミュージアム天保山にいった。

ここに行くのは3度目。

1回めはこれ
2回めはこれ


今回は、安藤忠雄展を観に行った。


続きを読む >>
| seeing。行&見 | 02:44 | comments(0) | - |
カルティエクリエイション(追記しました)

もたもたしていたら、最終日になってしまいました

いまから行ってきます



・・・・

行ってきました。

吉岡徳仁さんプロデュースのカルティエ展。
今回は、作品のバックボーンが語られ、
それぞれのピースが持つ物語とともに作品を鑑賞するという形。
Story of・・・と題された、展示でした。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 12:10 | comments(0) | - |
フェイスラインはアシンメトリー

階段をのぼって、くだってまたのぼって、
もいちどくだって、曲がって直進して
延々歩いた先にいた




「あおもり犬」




やっと逢えたね




ちなみに
彼のフェイスラインはアシンメトリー




って、耳か

| seeing。行&見 | 15:01 | comments(1) | - |
【緊急連絡】 カメラマンKOZAIさんの個展
美容師さんだったら、誰もが一度はお世話になっている
カメラマンのKOZAIさんの写真展が、今、原宿と青山で行われています



私は、今日、お邪魔してきました。
偶然いらしていたKOZAIさんと一緒に写真の前でぱちり。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 17:09 | comments(0) | - |
男は背中で語る

MINXのともちゃん(櫻井さん)のお父様の作品展が
横浜のそごうの画廊で開催されているということで、お邪魔してきました。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 05:56 | comments(0) | - |
横浜にきてます

今日はのんびり

| seeing。行&見 | 14:33 | comments(0) | - |
TOYOTA LEXUSのアートエキシビジョン atミラノサローネ2009 
今日はTOYOTA LEXUSのアートエキシビジョンについてレポート。



「結晶化された風」をテーマに、
空間構成を藤本壮介さんが担当した、この場所。
続きを読む >>
| seeing。行&見 | 05:58 | comments(1) | - |
Canon(キヤノン)のNEO REAL atミラノサローネ2009 
ミラノサローネで、一番最初にいった場外展示場がCanon。


続きを読む >>
| seeing。行&見 | 21:37 | comments(1) | - |
ミラノサローネ2009にいってきました
今回のミラノ行きの最大の目的は、第48回ミラノサローネ2009でした

毎年この時期に行われる世界的なインテリアの見本市で、
まあ、ちょっと乱暴な例えだけれど、ファッションでいえばパリコレ、
映画でいえばカンヌ映画祭みたいな位置づけの展示会。



ここはGWのディズニーランドかってつっこみたくなるくらい
会場に入るのも一苦労。

ちなみに、ホテルもミラノ市内じゅう満室で、
私の泊まっていたホテルは、サローネ前日まで1泊76ユーロ(約10000円)だったのに、
サローネが始まったとたん、479ユーロ(約64600円)になってたよ。
続きを読む >>
| seeing。行&見 | 02:05 | comments(1) | - |
帰国しました

まるまる8日間お休みいただいていました。

久しぶりのロング休暇で、ちょっとどきどきしちゃいました。
続きを読む >>
| seeing。行&見 | 01:07 | comments(2) | - |
ミラノにきた理由

ずっと前から一度はきたいと思っていたミラノサローネ!
家具の世界市です

今年のテーマは照明

| seeing。行&見 | 17:37 | comments(0) | - |
ミラノのドゥオーモにて

昔、ここの上にのぼったとき
足をすべらせて転んで斜面をすべり、
下に落っこちそうになったのを思い出した

| seeing。行&見 | 15:54 | comments(0) | - |
これは

スフォルツェスコ城
周りを囲むのはセンピオーネ公園
前にここの簡易トイレに入って
閉じ込められたことを思い出した

| seeing。行&見 | 20:41 | comments(0) | - |
あいらぶ

コロナ

| seeing。行&見 | 18:42 | comments(1) | - |
プランタンで

ランチちゅう
これからミラノに移動です

| seeing。行&見 | 18:41 | comments(0) | - |
あいらぶ

スーラ

| seeing。行&見 | 18:48 | comments(0) | - |
念願の

オルセー美術館

| seeing。行&見 | 18:39 | comments(0) | - |
内側から見ると

コンピューター制御されている壁面の窓は、
太陽光の強さによって絞りみたいになってる部分が
開いたり閉じたりするんだって。

美しい

| seeing。行&見 | 17:36 | comments(0) | - |
今回の旅の目的の

ひとつだった
アラブ世界研究所

| seeing。行&見 | 17:30 | comments(0) | - |
パリです

いい気候で気持ちよいです
スミマセン
携帯メールとパソコンは見れるのですが、
携帯の留守電が聞けません
なにか急ぎの用件がありましたら、携帯メールにお願いします

原稿も終わったし、久しぶりにのんびり、美術館三昧してきます

| seeing。行&見 | 06:42 | comments(0) | - |
デザイン(設計)と機能と質感について 
大阪でのセミナーの後、天保山のサントリーミュージサムに寄ってきました。
ちょうど「ディーター・ラムスの時代」をやっていて、これをすごく見たかったので。

よいデザインは英国の執事のようだ。
普段は目に入らないが、必要なときにはそこにいる。


この言葉、ぐっときますね。
実際、地味めな展示ではあったけれど、期待の5倍くらい良かった。



続きを読む >>
| seeing。行&見 | 00:29 | comments(0) | - |
一竹辻が花をめでる
松屋銀座で行われている
「久保田一竹と川崎景太」展に行ってきました。



一竹辻が花を初めて見たのは多分小学生のとき。
そのときは、着物というキャンバスに描かれた絵画だと思った。
子どもごころながらに、ピカソよりも、シャガールよりも、心惹かれた「絵画」だと思った。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 23:37 | comments(0) | - |
「アンテナを張りなさい」とか言うけれど
よく、「アンテナをはって、いろんな情報をキャッチしなさい」という人がいるけれど
私、個人的な話をすると、普段東京では、
できるだけアンテナをはらないようにしています。

そうしないと、いろんな情報にいちいち神経が反応しちゃって、ぐったり疲れちゃうから。
東京では、できるだけ鈍感になるように気をつけています。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 02:17 | comments(3) | - |
メジャーつながりでもうひとつ @安曇野ちひろ美術館
松本に行ったとき、
元ZACC、現Kavaの山木さんからオススメされた
いわさきちひろの美術館に行ってきました。
曰く「建物がいいですよー。自然にとけ込んでいて」ということで。

でもね、松本から結構遠かったんだよ。安曇野。
ローカル電車でゆらゆら揺られること約1時間。
信濃松川の駅でおりて、そこからはタクシーで数分。

そろそろ冬支度をはじめるきんと冷えた原っぱにその美術館はありました。




続きを読む >>
| seeing。行&見 | 15:05 | comments(0) | - |
メジャーであるということ @蜷川実花展
出版業界は、怒濤の年末進行です。
先日、朝から某出版社に打ち合わせに行ったら、
いろんな場所に、うら若き女性たちが落っこちていました(笑)。
会社でお泊まり、かな? そんな時期です。
来年の撮影の打ち合わせも始まりつつあり・・・。
今、打ち合わせしている分って、もう4月号とかなんですよね。はやいなー。
夏くらいまでは、ぼちぼちスケジュールが入ってきました。
おかげさまで、来年もライターでいれそうです。

週末は、セカンドネイチャー展にもう一度いき、もう一度感動し



蜷川実花展「地上の花 天上の色」にもいきました

連休中だったせいもあるだろうけれど、
行列ができていたのにまず驚く。
(前に、ここであった展示会にきたときは、とても静かだったので)
ほとんどが、20代のカップルや、20代の女性たち。
「ViVi読者ですー。蜷川さんの写真で育ちましたー」っぽいような人もたくさんいて、
蜷川実花さんが、業界内有名人ではなく、
完全メジャーな人なのだということをまざまざと思い知る。
続きを読む >>
| seeing。行&見 | 20:57 | comments(0) | - |
桃源郷へのアプローチ @MIHO MUSIUM
大阪から松本にいく間に、滋賀県にある、MIHO MUSIUMに寄ってみる。
ルーブル美術館にガラスのピラミッドを造ったI.M.ペイの建築。

以前から気になっていたんだけど、
辺鄙な場所にあるので、なかなか行けなかった。
京都経由で石山に。ここまではいいとしても、駅から遠いんだよね。
なんといっても、この美術館、山の中のまたさらに中にある。タクシーで40分くらい。
お値段5000円くらいします。

休日は、観光バスで渋滞することもあるという山道を
ひたすらのぼると、山の上はもう紅葉が美しかった。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 16:16 | comments(0) | - |
夕陽の記憶 @サントリーミュージアム
業界関係の雑誌で大阪のサロンさんにインタビュー。
21:30からの取材だったので、
ちょっと早めに大阪入りして、
前から行きたかったサントリーミュージアムに。



この美術館は
サントリーの故・佐治敬三氏が、建築家の安藤忠雄氏に
「街中から見えにくくなった夕陽を、
心ゆくまで楽しめる場所にしてほしい」と依頼した建物。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 17:56 | comments(0) | - |
SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS行ってきました
渋谷っていうか、代々木八幡のほうがちょっと近い
NHKの裏(表?)あたり、白洋舎のすぐ近く。
オープンからもう半年以上たっちゃったんだな・・・。
デザイン関係の人や出版関係の人の間で話題になっている
SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERSに行ってきました。

何屋さんかって、ルイ・ヴィトンも認めた本屋さんです


続きを読む >>
| seeing。行&見 | 13:15 | comments(0) | - |
デザインタイドトーキョー
この3連休までだったデザインタイドトーキョー

いろいろ迷った結果、メイン会場は混んでそうだなーとかってひよりまして
結局、フランク・ゲーリーのベンチを展示してある
青山のワールドだけいきました。



金曜日の夜と土曜日の朝、2回も行っちゃった。


続きを読む >>
| seeing。行&見 | 22:21 | comments(0) | - |
圧倒される(追記しました)
早よ始まらんかい
早よ始まれーと念力をかけていた展示会がやっと始まった。

吉岡徳仁の「セカンド・ネイチャー展」at 21_21デザインサイト



もう、完全に打ちのめされました。
すごい。
このヒトと同じ時代に生きていることが心から嬉しい。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 00:47 | comments(0) | - |
パコ de 号泣
予告を観て気になっていた
「パコと魔法の絵本」を鑑賞。



半分位からもう号泣&爆笑で
もうそれこそ大変でしたー。

てゆーかですね、これ
私、あれかも。
今まで観た映画の中で一番好きかも。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 23:28 | comments(0) | - |
ペニンシュラ萌え
ペニンシュラの本店にとまりたーい!

ということで、香港に。



風格のある気持ちのよいホテルです。
続きを読む >>
| seeing。行&見 | 09:17 | comments(2) | - |
よい日曜日 スカイ・クロラ
森博嗣原作、押井守監督の「スカイ・クロラ」
渋谷で観ました。
公開の次の日だったし、渋谷だし
結構並ぶかなと思ったけど、30分前で充分入れた。





続きを読む >>
| seeing。行&見 | 23:34 | comments(0) | - |
よい日曜日◆SORAで彫金
前から、ここ、なんだろうって思っていたスペースにいってみました。

Bivoの向かいにあるギャラリーなんだけど
ここ、彫金のデザイナー集団さんのお店でした。

お店の名前はSORAというらしい。

オーダーメイドの指輪を扱っているんだけど
日本ではここでしか使っていない素材を使用していたり、
金属で木目柄を表現していたりと、
オリジナリティあふれるデザインを提供するショップでした。


応対をしてくださった方いわく、
すごく自由な会社で、
デザインを発想することや素材に対する研究を
スタッフみんな、とても貪欲にやっていらっしゃるらしい。

このホームページのスタッフブログを見ると、
スタッフさんが生き生きとデザインに向き合っているのがわかる。

代表の方のご挨拶もステキ。ぐっとくる。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 23:33 | comments(0) | - |
レベッカ
ガーデンのしゅんにーと
ミュージカルの「レベッカ」を観にいった。




2006年のウィーン公演が初演で
ロングランをしていた作品。
今年もまた秋から公演されるそう。
続きを読む >>
| seeing。行&見 | 03:05 | comments(0) | - |
マンダリン オリエンタル
週末を利用して前から泊まりたかったマンダリンに。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 00:41 | comments(0) | - |
旧古河庭園と東京タワー
撮影でもよく使う、旧古河庭園。
実はこの時期は取材許可がおりないんです。
なぜかというと、今はバラがみごろで
お客さんが多いから。




続きを読む >>
| seeing。行&見 | 19:44 | comments(0) | - |
バウハウス・デッサウ展


上野の藝大美術館でやっていたので
いってきました。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 19:20 | comments(0) | - |
THE PENINSULA
週末はペニンシュラホテルでのんびり。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 10:34 | comments(0) | - |
休暇

年末は除夜の鐘ぎりぎりまで働き、今日から休暇。3日夜には仕事復帰なので、それまで伊香保温泉でごろごろ読書三昧の予定。

うふ。



613365
| seeing。行&見 | 14:20 | comments(0) | - |
31歳で死ぬということについて考える

箱根に行ったのは、ポーラ美術館で
昔のヘアメイクに関する所蔵品を見たかったため。
期待以上に面白いコレクションで
わざわざ箱根まで行った甲斐がありました。

特に興味深かったのは
19世紀の海外のヘアメイク用品のコレクション。
女性が外に出る(=人前に出る)ことによって生まれた
「メイク用品を携帯する」という慣習。
そのために生まれた
メイクボックスや、コンパクトケースなどが印象的でした。
当時メイクボックスは「ネセセール」と呼ばれていて、
これはフランス語で「必要なもの」という意味だとか。
エスプリのきいたネーミングですね。

続きを読む >>
| seeing。行&見 | 23:14 | comments(2) | - |
箱根

箱根にいます。

先週突然思いたって、唯一予約があいていた富士屋ホテルに。
明治時代創業で、外国人用に作られたホテルということもあり、
伝統と格式を精一杯保とうとしている、ちょっと面白い建物です。

過去にはジョン・レノンやらヘレンケラーやら孫文やらが宿泊したとか。
てか、孫文って、誰だっけ? >八重ちゃん
てか、ヘレンケラーって、そういえば実在の人物なのね。


マンションのエレベーターを下りたときまではパソコンを持っていたんだけど、
思い直して部屋に戻り、玄関においてきた。
パソコンの入っていないバッグを持つのは久しぶり。やたらと体が軽く感じます。


富士屋ホテルには、大きなサイズのお風呂がないので(温泉地なのに)、すぐ近くの温泉、楽遊壽林の檜の露天風呂につかりながら、これを書いています。

もうすぐ閉まる時間なので誰もいなくなり、完全貸し切り状態。

贅沢だなあ〜。

怒涛の年末年始前に、充電!

| seeing。行&見 | 18:53 | comments(6) | - |
宮島


この3ヶ月で3回目の広島。
今日はプライベートで。厳島神社は相変わらずでした。(当たり前だ)

明日は広島出身のサカキと朝から撮影のため、今夜最終のフライトで帰ります。
| seeing。行&見 | 16:09 | comments(0) | - |
お礼参り


サンドリヨンとはシンデレラのこと。

9月末にサンドリヨン編集長を辞するにあたって、今日は区切りのお礼参り。

そういえば、2006年の年末も、シンデレラ城詣ででここにきたなあと、感慨深い気分になる。


まさに、Web時間であらゆる物事が動き、たった1年の間に、いろんなことを経験させていただきました。
サンドリヨンの編集長をおろさせていただいてからも、一ライターとしてサンドリヨンを愛するスタッフとして、サイトのページ作りに関わっていく予定ですので、今後とも、どうぞよろしくお願いします。

今まで支えてくださった皆さん、本当にありがとうございました。そして、今後ともサンドリヨンを盛り上げていくのに、ご協力をお願いします。


追伸シンデレラ城は、ハロウィン仕様でした(笑)。
| seeing。行&見 | 15:03 | comments(1) | - |
疾走3


栃木で何をしてたかというと、ここに行ってました。馬頭町の広重美術館。

こには、日本の美人画が集められている。 むかしの人たちは、美人画を見て、流行の髪型や服装をチェックして、 こぞってみんなそういう髪に結ってもらったりしていたそうで。

そう考えると、美人画って、いまでいうCanCamみたいなもんか。

そういった資料をメーカーのポーラがもっていたりして、そういうことがわかったことも面白かった。
集めること、順序立てて見やすく整理すること、系統だてること。

すばらしい物を創ることの価値は高い。しかし、その創られたものたちを散逸しないように 整理整頓することにもたいへんな価値があると思う今日この頃。
ちなみに私が一番嫌いな四文字熟語は「整理整頓」ですが、これから私はこれをやろうとしている。
| seeing。行&見 | 17:29 | comments(0) | - |
疾走2


すごい山道にはいってきました。既に東京から170km。まだ目的地には着きません。
| seeing。行&見 | 12:01 | comments(0) | - |
疾走


龍之介と栃木にむかっています。
| seeing。行&見 | 11:12 | comments(0) | - |
横須賀美術館


龍之介がミッドタウンでトリミングされている間に、私は横須賀に。
最近、撮影と原稿、レイアウト入れ三昧だったので、ちょいと気分転換。
とは言うものの、荷物には雑誌版サンドリヨンのAカラーが(笑)。

電車の中で赤字入れながらむかいます。
| seeing。行&見 | 13:47 | comments(0) | - |
ただいま


帰ってきました。帰ってくるなり一気に現実に引き戻り(笑)、いきなり徹夜です。今日はサンドリヨンの撮影日! 今からコーディネートチェックして、ロケにむかいます。いい天気で良かった〜。
| seeing。行&見 | 06:15 | comments(0) | - |
いってきます


ちょっと夏休み、いただきます。2日朝に帰国予定です。なにかありましたら、携帯までお願いします!
| seeing。行&見 | 10:42 | comments(0) | - |
上半期を振り返る【展示会編】
もう6月も終わりに近づいてきましたね。
あっという間。

今年もそろそろ折り返し、ということで、忘備録を兼ねて
上半期をざーっと振り返ってみることにした。
続きを読む >>
| seeing。行&見 | 18:57 | comments(0) | - |
生きることと創ること
藤城清治展にいってきました。



横浜のそごう美術館にて。
続きを読む >>
| seeing。行&見 | 19:34 | comments(0) | - |
お花見
飯田橋カナルカフェにて。オープン1時間前から行列。

カナルカフェ.JPG

みごとでした。
| seeing。行&見 | 11:29 | comments(0) | - |